Share Salon

Now Loading...
ShareSalon Academy2 “好きを仕事に”を叶えるプロセスVOL,2 教室のはじめかた

【Share Salon Academy vol.1】レポート&卒業生の声

2017.01.12

サロンやワークショップ、お教室を始めた人や、これから始めたいと思っている人が集う学びの場、Share Salon Academy。
記念すべきvol.1が、2016年8月6日(土)から全4回の授業で開催されました!

今回のテーマは「ワークショップの育て方」。
自分の好きな事をカタチにし、誰かに伝える“発信の場”である「ワークショップ」を軸に、キヅク・ツタエル・アタタメル・ハジメルの4つのステップで成功のノウハウを学びました。

Share Salon Academy vol.1 イメージ1

第1回“キヅク”では、まず「なりたい自分」のイメージをつかむことから。
そのために必要な「ビジョン(ゴールイメージ)」と「プラン(計画)」を考えていきます。

Share Salon Academy vol.1 イメージ2

一枚の白紙を使ったワークでは、Academyが終わったあと「こうなっていたい」という「ビジョン」を言葉で書き出したり、イラストにしてみたり。

お互いの「自分らしさ」や「好き」についてディスカッションすることで、生徒さんたちそれぞれが、本当にやりたい事と好きな事に“気付いて”いきます。

Share Salon Academy vol.1 イメージ3
Share Salon Academy vol.1 イメージ4

第2回“ツタエル”では、アロマセラピストとしてプライベートサロンを持ちながら活動されている押田先生をお迎えし、有効的な「発信のしかた」をレクチャーしていただきました。

個人で仕事をしていくにあたっての注意点や、集客サイトの活用法、自宅でサロンを開くノウハウについてのお話しは、生徒さんたちにも良い刺激になったよう。

個人で活動すること=常に仕事を創造していくこと。
ポイントに立ち返り、ゆっくり噛みしめ、次の授業への宿題に取りかかります。

Share Salon Academy vol.1 イメージ5

つづく第3回“アタタメル”では、国内外を旅しながらワークショップを開催しているものづくりユニット「KLUSKA」のディレクター、藤本先生をお招きしワークショップを通した「場づくり」について教えていただきました。

ディスカッションを交えた授業では、生徒さんたちが日々の活動のなかで気になっているポイントも浮き彫りに。
惹かれるタイトルのつけ方や、「お金」についての考え方など、勉強になります。

“伝え方”を工夫し、それによって集まった誰かと、過ごす場所を“温め”育てていく。
2つの授業がゆるやかにつながっていき、第1回目で立てた「ビジョン(ゴールプラン)」と「プラン(計画)」も徐々に具体化していきます。

Share Salon Academy vol.1 イメージ7

香りと色を使ったワークや、ふせんに思いのまま書き出していくワークなど、生徒さん自身もワークショップを体感。
誰かと同じ時間・同じ経験を共有する意味を再確認することができました。

座学だけでは感じつくせない、ワークショップが形つくるその場の空気感も大事な勉強材料です。

Share Salon Academy vol.1 イメージ8

そしていよいよ最後の授業“ハジメル”では、生徒さん一人一人が考える「あなたのゴール&プラン」を発表してもらいました。

より具体的になったこと、立ち返ってシンプルに考えられたこと、これまでには考えつかなかった新しいこと…。

全4回の過去の経験を振り返ることで、これからの未来を語る。
そんな一人一人の個性が光る発表を終え、Share Salon Academy第1期生として卒業・出発です。

Share Salon Academy vol.1 イメージ10

Academyを卒業してからが、本当のスタート。
授業で学んだことを生かし、ここから「好きなこと」との時間が始まっていきます。

早速11月19日(土)には、salon赤坂にて第1期生による卒業イベント、「Akasaka Share Fes」を開催!

Share Salon Academy vol.1 イメージ11
Share Salon Academy vol.1 イメージ12

生クレイパック作りに、アロマハンドマッサージ、季節感あるリース作りなど、授業中には見ることが出来なかった生徒さんたちの姿が見れるイベントとなりました。

伝え方、材料の選び方、見せ方などをお互いに感じられる空間だからこそ、お客さんだけでなく、生徒さん同士もワークショップのノウハウを吸収し合えたよう。

反省も多々ありながらぐっと成長した姿を目にすることができました。

Share Salon Academy vol.1 イメージ13

卒業生の声

長峰 幸代さん

長峰 幸代さん HP

Q
どのような思いを持ってアカデミーに参加しましたか?
A
長峰さん:「好きなことをはじめるには何をしたらよいのか知りたいと思いました。」


鎌田 恵さん

鎌田 恵さん HP

Q
実際に参加してみてどうでしたか?
A
鎌田さん:「ネットでは知り得ない先生方の思いや実際にやられてる事などたくさん学ばせていただきました。毎回あるワ−クショップも楽しくて、自分の棚卸しにもなり、自分と向き合える時間となりました。」


小貝 真紀子さん

小貝 真紀子さん HP

Q
その後の活動について、どのような変化・気づきなどがありましたか?
A
小貝さん:「他から声がかかってイベントにでたり、友人と一緒にイベントを企画したりと、次に活動をする機会ができました。1人でなく皆で何かをやり遂げるのも楽しいです。」

Share Salon Academy では、始めたい!楽しく続けたい!その気持ちを応援します。

ご好評につき、待望のvol.2も開催することとなりました!
テーマは「教室のはじめかた」。
vol.1から少しステップアップした内容でお待ちしております。

詳細はコチラから
どうぞお気軽に、いらしてください。