Share Salon

Now Loading...

【体の不調や病気を予防したい女性のための
漢方がよくわかるセミナー】レポート

2014.09.08

7月8日(火)、シェアサロン会員主催【体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー】がsalon 千駄ヶ谷にて開催しました。

講師は、薬を売らない薬剤師・国際中医師の祥乃さん(http://ameblo.jp/wakuwaku-youjyou/

今までつちかった経験から、薬に頼るだけでなく、生活養生や食養生といった生活習慣を見直す大切さを知り、西洋医学や漢方を使った生活習慣カウンセリングをされています。
また、生活習慣を見直すことで、体が本来の健康な状態に戻るお手伝いの一環として、定期的にセミナーも開催しています!

セミナーに参加された皆さんは、疲れやすくなったことをきっかけに、体質改善をしたい!という方。あまり不調を感じることがなく、それって自分の体を理解していないということでは?と感じている方など。

今回のセミナーは、『体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー』
生活習慣(ライフスタイル)を見直すことは、病気を治したり、予防したりするのにとても大切なこと。漢方を取り入れて、生活習慣を見直すことで本来の健康な身体を取り戻していくポイントを、教えていただきました!

体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー イメージ1

漢方と聞くと、『漢方薬』のイメージがとても強かったのですが、そうではありませんでした!

漢方とは、病気を身体全体の不調ととらえ、バランスの崩れているところを食事や生活改善によって整えていく。自然治癒力、免疫力を高めることに重点をおいた考え方をするそう。
そして、「未病を治す(予防医学)」という考え方。
「未病」とは、不調が出ているけれども、病院で検査したら、特に病気の診断がつかないこと。この場合、漢方では、不調が出ていれば、必ず体の中のバランスは崩れているという考え方をするそう。
そして、どのバランスが崩れているのかを、“だるさ・ストレス・お通じ”などの体の症状で、病気になる前段階で治していくというのが特徴とのこと。

漢方では、自分の体質を知る場合、出ている症状から体内のバランスが崩れているところを探していきます。その際の診る方法(角度)がいくつかあるそうです。

なかでも重視されているのが、「気・血・津液」と「五臓」
実際に体質チェックをして、どこの働きが弱くなっているのか確認していきます!
講師の祥乃さんが、手づくりの薬膳スイーツをご用意してくれました!
「小豆とサツマイモの寒天よせとなつめの蒸しパン」
いっしょにいただいたのは、漢方ティーです。

体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー イメージ2

優しい甘さのスイーツをいただきながら、リラックスして体質チェック!
チェック項目は、“むくみやすい”“イライラしやすい”など、日常生活で感じる症状。
皆さんの体質チェックが終わった後に、「気・血・津液」「五臓」の特徴、養生法を教えていただきました。

まずは、「気・血・津液」
「気」は、生命力エネルギー。
「血」は、血液や栄養を含め、体を滋養するもの。
「津液」は、馴染みのない言葉ですが、漢方では、体内に存在する正常な水分のこと。いずれも不足したり、流れが悪く滞ってしまったりすると、体の不調が表れるそう。

そして、この「気・血・津液」が、「五臓」の働きをつなぐ役割をしているので、「気・血・津液」の状態が分かると、「五臓」の状態も把握することができるとのこと。

体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー イメージ3

「五臓」は、“五行説”という古代より伝わる思想が発展し、体の働きを五つに分けたもの。「五臓」は、お互いに助けたり、抑制したりしながら、バランスを保っているそうです。

体質別に起こりやすい不調はさまざま。
祥乃さんからの養生のヒントは、積極的にとりたい食材や控えたいこと、生活上の心構えなど、日常生活に活用できるものばかり!

>体の不調や病気を予防したい女性のための漢方がよくわかるセミナー イメージ4

少し意識して生活習慣を見直すことで、きっと身体は整ってゆきます。
漢方で、本来の健康な身体や心を取り戻しましょう!!