Share Salon

Now Loading...
1日だけのときめきサロン〜「なりたい自分」に気づく場所〜

【ルクエスイーツ 体験レッスン】レポート

2013.11.15

9月26日(木)、シェアサロン会員主催【スイーツ作り体験レッスン】をsalon 千駄ヶ谷にて開催しました。

ルクエキットを使用して、本格的なスイーツが学べる“スイーツスクール”
今回は、米粉を使ったヘルシーなチョコバナナマフィンと、簡単でキュートな水羊羹をつくる体験レッスン。

講師は、ルクエスイーツ協会認定講師の中窪先生と熊谷先生。
第一期生であるおふたりが、お菓子づくりの基本的な知識を合わせ、手軽に調理できるお菓子を、とても楽しく教えてくださいました。

アイシングクッキー 体験教室 イメージ1

まずは、ヘルシー チョコバナナマフィン
必要な材料と下準備の説明から。

ヘルシーにしたいなら、生地は薄力粉ではなく米粉、牛乳でなく豆乳で。
さらにお砂糖は、きび砂糖を使用。

白いお砂糖は体を冷やすとされているため、冷え性の方やこれからお子さんを考えている方には、黒糖系がお勧めとのこと。
南部のお砂糖は体を冷やし、北部のお砂糖は体を温めると、よく言われているそうです。全く知らなかったお砂糖の知識。

なるほど、毎日の料理にも役立ちますね。勉強になります!

お菓子づくりで大切なのは生地。
生地の製法で重要な工程は、卵と砂糖を混ぜ合わせたときの“白くモッタリ”
ん?モッタリって??

いよいよ、実際に実技をしながら学習です。

アイシングクッキー 体験教室 イメージ2

“モッタリ”の感触を手で覚え、目で覚え。 みなさん真剣!

その他の材料をしっかり混ぜ合わせ、型に生地を流し込み、オーブンへ!
あとは焼けるのを待つのみ。うまく膨らむか、ドキドキです。

続きまして・・・
マフィンを焼いている時間に、水羊羹を教えていただきます。
こちらは、ルクエの可愛いチョコレート型と氷型でつくります。

アガーという寒天と甜菜糖を使用。
マフィン同様、黒糖系です。さらに、甜菜糖にはオリゴ糖がたっぷり!

アイシングクッキー 体験教室 イメージ3
アイシングクッキー 体験教室 イメージ4

白あんに抹茶を加えて色付けします。
食紅をといて加えれば、桜色になり、こちらも可愛らしくできあがるそう!

アガーとお砂糖を混ぜたシロップに、あんを混ぜたら、電子レンジで加熱し、型に流し込み冷やします。

“アガー”知りませんでした・・・
海藻から作られたもので、常温でもすぐに固めるため、寒天よりお手軽に使用できるとのこと。

突然のお客様にもサッと作って出せる、お手軽で美味しいスイーツ!
完成しました!

アイシングクッキー 体験教室 イメージ5

マフィンもきれいに焼きあがりました。
バナナとチョコレートのほんのり甘い匂いにサロンがつつまれ、幸せな時間です。

アーモンドがのったマフィンは先生がつくってきてくれました。
最後は、試食しながらのガールズトーク。

アイシングクッキー 体験教室 イメージ6

初めてでも気軽に挑戦できる、雰囲気が魅力的なレッスンとなりました。